横浜市都筑区・センター北駅前徒歩1分/マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の技術を習得した歯科医師が、精密で確実な治療を行います。

〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-1-5 YOTSUBAKO 6階

診療時間

10:00~13:00/14:30~20:00
※金曜休診(他ヨツバコ休館日に準じる)

ご予約・お問合せはこちらへ

045-530-0824

HOME

都筑区センター北駅前徒歩1分の歯医者・スマイル10デンタルクリニック

マイクロスコープによる精密な歯科治療

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使った治療が大切な理由をご存知ですか?

~60歳を過ぎても、若々しく健康でいられるかは、60歳までにどのような治療を受けたかで決まります~

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の普及率は全国の歯科医院の
5%といわれています。
当院では「マイクロスコープによる治療」のトレーニングを受け、技術を習得した歯科医師が、確かな治療をご提供いたします。

マイクロスコープとは?

精密治療を可能にするマイクロスコープ

マイクロスコープ」と聞いても、多くの人はピンとこないかもしれません。それもそのはず、2009年時点で、歯科医院の23%、現在も約5%ぐらいしか普及していないといわれている医療機器だからです。

マイクロスコープとは、簡単にいうと医療に使う顕微鏡のこと。解像度の高いCCDカメラで映した画像をパソコンやテレビに映し出して診ることができます。

テレビによく出演されている「神の手を持つ脳外科医」と称される、福島考徳先生(現:現在カロライナ脳神経研究所、デューク大学・ウエスト・ヴァージニア大学教授)が手術を行う際に覗き込んでいるものがマイクロスコープです。

 

拡大した画像をモニターで確認できます

<マイクロスコープで出来ること>

●肉眼では見えない部分まで確認できる

●精密で予後の高い治療が可能

●治療の幅が広がり歯が保存できる可能性が高まる

マイクロスコープを使うと肉眼の2倍から24に拡大して診ることができるため、より正確でより精密に、より安全に治療が行えます。

これまで肉眼でも拡大鏡でもまったく見ることができなかった歯の内部から歯周組織、歯の切削面など、さまざまなお口の中の状態が、まさに手にとるように確認できるのです。

これまで肉眼でも拡大鏡でもまったく見ることができなかった根管の内部から歯周組織、歯の切削面などさまざまなお口の中の状態が、まさに手にとるように確認できるのです。

例えば、歯の根っこを治療する場合、マイクロスコープを使えば肉眼では見ることができない部分まで確認でき、より繊細な処置と治療が可能になります。また、歯を削る場合でもマイクロスコープを使いながら詰め物をすると、使用しない場合に比べて詰め物がとれたり、虫歯になったりする確率が低くなります。

 

「歯」の寿命は60歳!?

▲画像をクリックすると拡大します

日本人のお口は60歳を境にして急激に歯の本数が減っていきます。(東京都衛生局の調査)

このデータから「歯の寿命は60歳」と言うことができるでしょう。そして残りの歯が20本より少なくなると、自分の歯で食べられないものが出てきます。

日本人の平均寿命は男性が80.21歳、女性が86.61歳で、平成24年と比較してさらに平均寿命が延びています。

「平均寿命が80歳」、「歯の寿命が60歳」となると、60歳以降の20年以上の時間を、健康で快適に、そしてアクティブに生きることが困難になってしまいます。
歯の寿命を延ばし、シニア世代を快適に送る手立てはないのでしょうか?

実は、60歳までに受ける治療で、歯の寿命を延ばすことは十分に可能なのです。

ではまず、どういう理由で「歯」は失われていくのでしょうか?
その大半は「むし歯」や「歯周病」ですが、実際に私たちの医院に相談に来られる方や、各種データによると「銀歯の再治療」によるものが多いのです。

「銀歯の再治療」から歯を失ってしまうまでの経緯とは?

銀歯の再治療とは、右の写真ように、一度詰めた銀歯の中が虫歯になることです。

銀歯の平均試用年数は6.9年と言われています。

銀歯と支える歯をつけるためのセメントが、唾液やお口の中で発生する電流で溶け出し、スキマが出来てしまいます。そこから虫歯が再発してしまいます。(2次カリエス)

二度目以降の虫歯治療では、削る部分も大きくなり「神経」を取る治療が多くなります。 

神経を取った歯は、もろくなるため、やがて歯の根っこが割れたり、折れたりすることで「抜歯(歯を抜く)」という運命をたどることになります。

 Point!「歯」を長く残していくために、「神経を残す」ことが重要です。

大切な歯を守り、健康なお口の環境を作るには

たとえ抜歯が必要な歯でも、患者様にとっては大切な歯。
患者様の歯をお守りするのが、われわれ歯科医の使命だと考えています。

そのため、当院ではできるだけ削らない治療を行っています。
マイクロスコープを使い、患部(虫歯)部分のみを確実に削っています。
「できるだけ削らない治療」を心がけ、常に患者様とコミュニケーションをとりながら、
ギリギリまで諦めない治療を行っていますので、安心してお任せください。

◆マイクロスコープ(歯科治療用顕微鏡)による精密治療

マイクロスコープを用いることで、8~20倍に拡大した視野で精密な治療を行うことが可能です。

当院では「できるだけ削らない治療」を行うため、マイクロスコープを使用して虫歯の部分のみを確実に削っています。

これにより、深い虫歯でもギリギリまで削れるようになり、歯を残せる可能性が飛躍的に高まりました。

また、これまでの感や経験に頼った肉眼での治療と比べて、マイクロスコープがもたらす精密治療は、セラミックなどの修復物の適合が格段に良くなります。

マイクロスコープ治療動画>クリック

◆セラミックを用いた、長持ちする治療をお勧めします

マイクロスコープを使うことで、セラミックやジルコニアなどを用いた審美歯科治療の仕上がりも大きく向上します。

お口の中は暗くて見えにくく、その状況で小さな歯を削らなければなりません。

マイクロスコープを使うと非常に細部の状態まで確認でき、歯科医師からすると、あたかも巨大な歯を削るごとく緻密な治療ができるのです。

~マイクロスコープを用いた審美歯科~
・歯を削る範囲を少なくできる
 ・光で固める強力なセメントで接着することができる
​  (銀歯は光を通さないため、このセメントが使えません)
 ・変色がない
 ・金属アレルギーの心配がない
 ・見た目も自然で美しい

削った歯面は非常に滑らかになり、患者さまの歯にジャストフィットする補綴物(かぶせ物や詰め物)をつくることができるので、見た目の仕上がりも良く、末長くお使いいただけます。

審美歯科はこんな方にオススメ◇

 ・歯を白くしたい
 ・歯の形が気になっている
 ・銀歯が気になっている
 ・短期間で歯並びを整えたい

 

スマイル10のセラミックは
すべてオールセラミック>クリック

◆ヘルスプロモーション(予防歯科)

みなさんも「予防歯科」という言葉を聞かれたことがあるかと思います。
虫歯や歯周病などの悪い歯を治すことは重要ですが、それ以上に虫歯や歯周病をつくらない歯をつくることも重要です。

当院では、虫歯や歯周病を防ぐ"ヘルスプロモーション(予防歯科)"に力を入れています。
総院長である山口は、もともと予防歯科を専門とし、長年に渡って患者様のライフステージに合わせた虫歯・歯周病予防に努めてきました。


私達の考える「ヘルスプロモーション」とは、お口の中を健康な状態に保ち、大切な歯を守るための予防歯科治療です。

たとえばエアフローを使った歯のクリーニング、歯ぐきのマッサージなどでお口の中の汚れを落とし、虫歯や歯周病を防ぎます。治療後はお口の中に爽やかさが広がり、本来の白さと美しさが蘇ります。

ご自身の大切な歯を末永く守り、豊かな食生活を維持するお口の環境を作るため、予防歯科を始めてみませんか?

◆定期検診・メインテナンス

メインテナンスは、皆さんのお口の健康な状態を維持し、虫歯や歯周病の再発を防止することが目的です。

毎日の歯磨き、歯間ブラシなどを使ったセルフケアも重要ですが、歯石はどれだけ歯磨きをきをしても自分で取る事は難しく、また、歯磨きが上手に出来ていない、磨き残しがあることで、ご自身では気がつかない所に虫歯ができていたり、または歯周病になってしまうことがあります。

ご自身でのセルフケアには限界があるため、プロフェッショナルによる専門的なケアが必要です。

◆メインナンスで行うこと◆

●お口の検査
新しい虫歯ができていないか、歯周病の兆候がないか、きちんとセルフケアができているかを検査します。

●PMTC:お口のクリーニング
PMTCとは、「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略で、プロフェッショナルである歯科衛生士による専用の医療機器を使った歯のクリーニングです。

●歯石取り
専用の医療機器を使い、普段のセルフケア(歯磨き)では取ることの難しい歯石を除去します。

●口腔衛生指導
お口の中のプラーク(歯垢)の付着状況を検査します。
患者様お一人お一人に合ったプラークコントロールの方法をご案内します。

●フッ素塗布
検査の結果、虫歯になりやすいと診断した場合は、歯にフッ素を塗布して虫歯予防を行います。


その他・・・
皆さんのお口、歯の状態により、必要に応じて各種検査や必要な治療を行います。

みなさんの大切な歯とお口の健康を守るため、定期メインテナンスを受けましょう。

ごあいさつ

医療法人社団SED 総院長の山口です。

8年前にマイクロスコープの治療に出会った時には大きな衝撃と感動がありました。術者として経験や勘で行っていた治療を、目で確認して行えることはもちろんですが、実際に患者さんの予後が格段に違う事を実感したからです。

現在、国内ではマイクロスコープを導入している医院は5%程度。導入が進まない理由は、資金的な問題と技術習得に必要な時間と労力を必要とするからと言われています。

当院では最善の治療を提供するために、いち早く機器を導入し、全ての歯科医師がトレーニングを受けています。

当院は「患者様の10年後の笑顔」を考えた治療コンセプトで、定期的な予防(PMTC)や衛生士によるブラッシング指導に力を入れています。しかし、すべての「健康」や「美しさ」を支える土台は、やはり確かな治療です。健康で若々しい今、どのような治療や定期的なメインテナンスを行うかで、60歳以降の健康や美しさが決まります。

80歳でもご自身の歯で美味しく快適に食事や会話を楽しめる、そうした人生をサポートさせていただきたいと強く願っています。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

045-530-0824

●診療時間:10:00~13:00/14:30~20:00
※金曜日休診(他、ヨツバコ休館日に準じる)

お気軽にご相談ください

歯を抜きたくない、健康な歯を維持したい、歯を残す治療でお悩みの方は、お気軽にお電話でご相談ください。

10時~20時まで診療

045-530-0824

アクセス

045-530-0824

住所

〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-1-5 YOTSUBAKO 6階